designing LIFE

大分在住の元銀行員なぴです。趣味のキャンプとコーヒーを中心に色々なジャンルで読者の方に少しでも役立つ情報をお届けできれば幸いです。

キャンプ

カレーを簡単・手軽・めちゃくちゃ美味しく作るならこのキットが最強です!

カレーが大好きです。1日3食カレーでも全然OKな私。 色々なカレールゥがあってその家庭好みのものがあると思いますが、 美味しい”本格的な”カレーを作るとなるとぐんと難易度が上がります。 そんななか見つけたこのカレーキットが超絶美味だったのでご紹介…

寝袋の正解をみつけてしまいました…NANGAのアウトレット商品でぬくぬくキャンプ!

寝袋(シュラフ)は価格が高いにも関わらず、どれを買ったらいいのか本当に悩むジャンルです。せっかっくキャンプに行ったのに夜凍えて眠れなかった!なんてことになったら最悪ですよね。僕も色々買って失敗してきましたが、ようやく正解にたどり着きました…

トランスフォーマー?スノーピークのHOME&CAMPバーナーは高い・重い・かっこいいで買い!

ガスコンロといっても各メーカーいろんな商品があってどれがいいのかわかんないですね。そんななか、異彩を放つ商品がスノーピークから発売されましたので、ご紹介します!! スノーピーク HOME&CAMPバーナー サイズはコンパクト。重量はややしっかり。 トラ…

BEPAL10月号は付録目当てでも複数買いするしかない…おしゃれなまな板ゲットのチャンス!

最近の雑誌の付録は凄まじいですね! 毎月新鮮なキャンプネタを届けてくれるBEPAL。読むだけでも毎月ワクワクする内容満載なのに、10月号の付録は最強です。 売り切れ必至(僕の最寄りの本屋は全滅していました)なのでぜひお早めに!! 今月のBEPAL、おスス…

東京都多摩のスノーピークイートでディナー!ギアも料理も楽しめて最高!

SNS映えするキャンプ・アウトドア、憧れますよね!でもなかなか自分ではできないし、そもそもキャンプ道具なんて持ってないし、泊まる時間もないし・・・ という方、都内に気軽にアウトドア気分を味わえ、映える料理に舌鼓できる場所がありましたので今回は…

【無印良品】アウトドアで活躍間違いなしアイテムをご紹介!

シンプルなおしゃれ雑貨を多く扱う無印良品。普段の生活に使うものだとちょっとお値段が張るけれど、アウトドア用品とみれば、アウトドアメーカーで買うよりとてもお得なものが多くあります。今回はそんななかから、僕の現役選手をご紹介します! ポリプロピ…

【ダイソー】キャンプで映える100均グッズをご紹介! PART1

キャンプ用品、いろんなメーカーがありますが、どれも値段が高いですよね。少しでも安く抑えることができるなら、と思わずにはいられません。 そこで今回はコスパ最強のダイソーでキャンプに使える、映える商品を紹介したいと思います。 1.カトラリー 〜 バ…

【滑らない】パラコードを使ってオリジナルガイロープを作る方法【約2千円】

タープやテントを使っていると段々と元々付属していたガイロープがなくなってしまったり、はたまたもう少し長ければいいのに、とか、もっと短くていい、色が違えばもっといい、等等どんどん欲望が出てきてしまいます…というわけで、今回はパラコードを使って…

KOVEA CUBEの側板を総予算1,000円で作る!

SNS等でそのコンパクトさと可愛らしい見た目に人気のある韓国のアウトドアメーカーKOVEAのガスコンロCUBE。ただ、買っただけの状態は少し物寂しいということで側面に取り付ける板だったり、ノズルの付け替えパーツだったりおしゃれキャンパーさんたち独自の…

【超便利】笑'sコンパクトグリル、サイズはB5がベストアンサー!

アニメ「ゆるキャン△」でも紹介されたメタル賽銭箱こと、笑’sコンパクトグリル。ソロキャンパーを中心に人気のあるこの商品ですが、今回はデュオ利用目線での紹介をしたいと思います! 笑'sコンパクトグリルとは? サイズはB5で間違いなし! B6サイズは小さ…

【南小国】蔵迫温泉オートヴィレッジさくらはあの有名人も訪れた絶景キャンプ場!

僕は九州のキャンプ場では小国・久住のエリアが大好きです。このエリアは阿蘇・久住の山々に囲まれた自然豊かな土壌を有しており、その場所柄標高も高く夏場でも比較的涼しいうえ、地下水脈を利用した温泉が数多いことから、快適に過ごすことのできるキャン…

スノーピーク焚火台は一生ものの逸品!Sサイズを使っての感想とおすすめサイズとは?

焚き火キャンプが定番になりつつある昨今、焚き火台はどれがいいのかとても悩みますよね!今回は焚き火キャンプの火付け役になったともいえるスノーピークの焚き火台を紹介したいと思います。 スノーピーク焚き火台は焚き火キャンプの先駆者 予算があるならL…

【ダイソー】火吹き棒は自作の時代!100円で本格的な火吹棒を作る!

みなさんおなじみのダイソー、最近はアウトドアコーナーもできていたりして100均もアウトドアブームに合わせておりお得なアイテムが増えていますね。 しかし、今回はアウトドアと関係のないアイテムを使って、もはやキャンプに必須と言える火吹き棒(ファイ…

【山梨】千円札で有名な浩庵キャンプ場!湖畔サイトを狙うなら10時前に受付を!

キャンプ場は数あれど、富士山を眺めながらくつろげるところはエリアが限られてきます。今回は千円札の絵柄でも有名な本栖湖にある浩庵キャンプ場をご紹介したいと思います。 浩庵キャンプ場とは? 千円札・旧五千円札の絵柄の場所 値段は比較的低め。でも設…

【小国】プライベートスペースを確保できるキャンプ場「スパージュキャンプ場」

せっかくの休みの日を使ったキャンプ、どうせなら誰にも邪魔されずに気の知れた仲間だけで楽しく過ごしたいですよね!今回はそんなわがままを叶えてくれる、プライベート感満載のキャンプ場、熊本と大分の県境に位置する小国にあるスパージュキャンプ場をご…

【別府】九州の湖畔キャンプは志高湖キャンプ場で決まり!

九州は自然豊富で温泉もあってとキャンプにうってつけの地域です。今回は僕自身が何度もリピートしている志高湖キャンプ場をご紹介したいと思います。 志高湖キャンプ場とは 一面に湖畔の広がるサイト。アヒルや白鳥もいる! 満点の星空にも期待大 アクティ…

【ソロ・デュオ向け】ロゴスのTepee300はデザイン・機能性・コスパ走攻守揃った名テント!

テントってメーカーはもちろん、デザイン・種類も多いし値段の幅も大きいので何を選んだらいいのか悩んでしまいますよね。 利用人数によってもベストサイズなテントは変わるので、一概にこれがいい!と言える正解があるわけでもありません。いろんな人の意見…

【ソロ・デュオ向け】キャンプデビューにおすすめ!バンドックのミニヘキサゴンタープはコスパ良!

キャンプにはテントだけでいい? そんなはずないですよね!リビングスペース確保のためにはやっぱりタープが必要です。今回は数多くあるタープの中から、コスパの高い商品展開に定評のある、バンドックからミニヘキサゴンタープをご紹介したいと思います。 …

話題の飯盒「トランギアラージメスティン」を使って美味しいお米を2合炊く!

キャンプに行ったら美味しいお米を炊きたてで食べたいものですよね! 僕はこれまで極力キャンプ場での炊事を避けるため、あらかじめご飯を炊き、おにぎりを作ってキャンプをしていました。 でも、やっぱり炊きたてほかほかのご飯が食べたいなーと思ってしま…

キャンプデビューにも、買換えにもおすすめの最強テント!スノーピーク「アメニティードームM」

アウトドア用品店に行くと様々なメーカーのたくさんのテントがありますよね。金額も決して安くはないですし、せっかく買うのだから間違いないテントがいいと思います。僕もアマゾン等で安いテントを色々試してみた時期があるのですが、結局安物買いの銭失い…

ムササビウイングと相性ばっちり、おすすめのポール・ペグ

先日ご紹介したムササビウイング。最高のタープに間違いはないんですが、ポールとペグは同梱されていないんですよね。 そこで今回は僕が今回ムササビウイングを購入するにあたって色々検討した結果たどり着いたおすすめのポール・ペグを以下でご紹介いたしま…

ムササビウイング13ft.TC“焚き火”version はデザイン・機能性共に優秀!

ついに、買ってしまいました! 知る人ぞ知る名タープ、テンマクデザインのムササビウイングです! いまやネットで再入荷分の販売が開始されるやいなや、5分と持たず完売するギアと なってしまいましたが(僕も販売日当日はパソコンに張り付いていました・・…