designing LIFE

大分在住の元銀行員なぴです。趣味のキャンプとコーヒーを中心に色々なジャンルで読者の方に少しでも役立つ情報をお届けできれば幸いです。

【無印良品】アウトドアで活躍間違いなしアイテムをご紹介!

シンプルなおしゃれ雑貨を多く扱う無印良品。普段の生活に使うものだとちょっとお値段が張るけれど、アウトドア用品とみれば、アウトドアメーカーで買うよりとてもお得なものが多くあります。今回はそんななかから、僕の現役選手をご紹介します!

 

 

 

ポリプロピレン頑丈収納ボックス大

f:id:niwatori-napi:20190817233233j:plain

もはや定番の収納ボックスと言っても過言じゃないですね。作りが本当に頑丈にできているので、ガシガシ使えるのはキャンパーとしてはすごく安心です。

持ち主の思い思いにステッカーを貼ったりして個性を出せるのも人気のある理由だと思います。

ただ、個人的にはたくさん入るが故に問題を抱えていて、ボックスの中がゴッチャリなってしまいます。ここについては今後対策をしていくので、またご紹介したいと思います。 

 

トタンボックス・フタ式・大

このトタンボックスは炭入れに最適です♪

買った炭をその日のうちに使い切ってしまえればいいんでしょうが、ソロやデュオではなかなか使い切ることはできません。でも時間が経つと湿気ってしまう…

そんなときにはこのトタンボックスが大活躍です。

トタンの箱と聞くと、クッキーやおせんべい等の缶に使われているイメージがあるように、湿気に強い素材の代表格。今年の春前に買いましたが、じめじめとした梅雨を乗り越えて中の炭は問題なく使うことができました。

f:id:niwatori-napi:20190812123548j:plain

大・小とサイズが分かれています。小でも炭3kgくらいなら入ります。僕は大を使っていて、大だと5kgの炭と軍手・火はさみが余裕を持って入ります。値段も1,590円とリーズナブルです。

 

ステンレスワイヤーバスケット4

インテリアでも定番のこのステンレスのワイヤーバスケットですが、キャンプの場面になると優秀な水切りカゴに早変わり。僕はいつも炊事場に洗い物と一緒に持って行って、底に手ぬぐいを敷いておき、食器を濯ぎ終わったらガンガンこのカゴに入れています。取手もついていて持ち運びもしやすく、何よりステンレスなので錆びる心配もありません。

f:id:niwatori-napi:20190812123552j:plain

 定番の水切りネットもいいんですが、個人的には生活感が強く見えてしまってあまり好きではありません。このカゴなら少しおしゃれに見えると思いませんか?

 

無印良品でおしゃれにキャンプ空間を作ってみよう

今回は無印良品のおすすめ商品のご紹介でした。白い収納ボックスはもはや定番のものになっていますよね。今後も無印良品から目が離せませんね!